屋根工事

雨漏りや屋根材の飛散といったトラブルに、 金属屋根・スレート屋根のカバー工法・葺き替え工事修理など、 最適な施工で応えます。

宮崎板金工作所の屋根の画像
宮崎板金工作所のファックス画像

最も重要な部分であるにもかかわらず、厳しい自然環境下『雨・風・雪・太陽からの日射』等々にさらされています。

確かな屋根でないと、安全・安心な生活はおくれません。

最近では耐震対策としての軽量化を考えた材料の屋根や、地震の時でも揺れが少ない、強風や突風でも瓦などが飛散しない屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。

雨のイラスト画像

内部に雨水が入らない

風のイラスト画像

台風・突風にも耐えられる

雪のイラスト画像

積もっても雪融け水・
重さに耐えられる

日射のイラスト画像

太陽の日射から
暑さをやわらげる

結露のイラスト画像

結露しない

軽量化のイラスト画像

屋根の軽量化

屋根工事には、「葺き替え(ふきかえ)」「カバー工法(重ね葺き)」「屋根塗装」の大きく3つの工事があります。

それぞれの工事のメリット・デメリットを理解して、あなたに最適な工事はどれか、判断しましょう。

屋根工事について

葺き替え(ふきかえ)

既存の屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に交換する工事方法です。

メリット

・耐震性に優れている。

デメリット

・工事期間が長い。

・比較的費用が高くなりやすい。

ポイント

比較的費用は高くなりやすいですが、既存の屋根材を撤去するので、屋根が軽くなり耐震性に優れます。

カバー工法(重ね葺き)

既存の屋根材の上に新しい屋根材を上から被せる屋根修理方法です。

メリット

・廃材がほとんど出ない。

・工事期間が短い。

・低コスト

・断熱性がアップ

デメリット

・劣化した屋根材の撤去ができない

・屋根が重くなる

ポイント

既存の屋根材を撤去・処分せずにすむため、低コストで短い期間で工事することができます。

それぞれの工事手法に特徴があり、どの工事が最適かは予算がどのくらいか、建物の耐震性はどうか、建物を今後何年くらい使うか、などによっても変わってきます。
条件を整理して、どの工事が良いのかを判断しましょう。

たてはぜ葺き

たてはぜ葺きの画像

横葺き・段葺き

横葺き・段葺きの画像

波型スレート屋根カバー工事

波型スレート屋根カバー工事の画像

金属材&明かり取り材

金属材&明かり取り材の画像

明かり取り材

明かり取り材の画像

施工依頼をしたい方は「電話」または「お問い合わせ」下さい。

宮崎板金工作所のファックス画像
0744-35-1268

電話受付時間 09:00~18:00

FAX24時間受付
宮崎板金工作所の電話画像